BLOG

アロマノーマルトリートメントに関して、よくいただく質問をまとめました。

背中・足・腕・首・肩・おなかをリンパの流れに沿って、気を整える方法で施術を行います。 傷みをともなわず、その方の心地よさを最も大切にします。それがリラクゼーションの基本と考えるからです。 心も体も心地よく安心感に満ちた時、神経が解きほぐされ、体の改善へとつながります。
お客様に最適な精油を選択・トリートメントするために、生活背景・お肌のこと・ストレスのことをメインに聞きますが、 プライバシーの保護に努めていますのでご安心ください。
メニューに記載されている時間は、ホテルの部屋に入室してから、退出までの時間になり、ヒアリング(お話を伺う)時間も含まれます。
タオル類、スリッパ、バスローブは、ホテルに備え付けのものを利用しますので、お客様にご用意いただくお着替えは必要ございません。尚、トリートメントの際は、ショーツ以外全てお脱ぎいただきます。
施術のベットの上ではショーツと2枚のバスタオルに身を包んで、部分的にトリートメントを行います。日本人の奥ゆかしい恥じらいを理解した上で、 不安のないように常にやわらかいタオルがあなたを包んでいますから、ご安心ください。
はい。問題ありません。トリートメント後は血行がよくなるため一時的に経血量が増える場合もあるようですが、継続するものではございません。生理痛がひどい時や体調が悪い時は、無理に施術を受けない方がよい場合もありますのでご相談ください。
はい。安定期以降でしたら担当医の許可があれば、コースを受けていただくことができますので、ご予約の際にご相談ください。妊娠している方にも適した精油を選んでおります。また、背中のトリートメントの際は横向きで行い、抱き枕を使用するなど体勢にも無理のないよう行なっておりますので、お受けいただけます。妊娠期は、体調が変わり、気持ちも不安定になりやすいので、心身ともにリラッックスできるトリートメントはおすすめです。
リラックスをしながらトリートメントを受けていただくことが大切ですので、トイレに行きたくなりましたら、お申し出ください。トリートメントを行うと、トイレが近くなることがよくございます。
風邪で発熱など急性の症状がある場合、トリートメントはおすすめいたしかねます。また風邪からの回復期で発熱がおさまった状態でも、長時間のトリートメントはかえって体への負担になってしまうことがございます。頭痛や咳なども含め、体調に不安のあるときには、ご予約時にご相談ください。
日焼けは軽い火傷のような状態ですので、日焼けしてすぐのトリートメントはおすすめいたしかねます。熱がひいて皮膚表面に痛みがなくなるまでは避けた方がよろしいと思います。(約1週間~10日後)ただ、部分的に焼けてしまった、軽く焼けてしまったような気がする、などの場合は、その部分のみ避けてのトリートメントも可能ですので、ご相談ください。
植物油や精油は肌にゆっくりと浸透していきます。トリートメントの効果を高めるために、出来るだけそのままにしていただくことをおすすめしていますが、シャワーを浴びていただいて、流していただいても、もちろん問題ありません。
トリートメントによって、個人差はございますが、排尿の回数が増えたり、体がだるく感じられたり頭痛がしたりなどの体調の変化があらわれる場合があります。トリートメント後は激しい運動・飲酒をひかえ、水分(水、ハーブティなど)を多めにとり、体を休めてください。
生活習慣やストレスの度合いによって違いがありますが、数日~1週間程度とお考えください。 アロマセラピーは、恒常性(ホメオスタシス)を維持する働きがあり、心身ともに必要な変化が得られます。施術ペースの目安は、心身の健康維持に効果的な2週間~1カ月に1回程度です。最初は1~2週間に1回程度、体調が落ち着いてきたら徐々に間隔をおき、1~2カ月に1回程度のペースで受けていただくのが理想的ですが、ご負担にならない程度に考えていただければ幸いです。
例えば、ストレスを解消したいとか、リラックスしたいなど、目的がある場合は、最初2週間または1ヶ月に一度をコンスタントに通っていただき、その後は、月に一度でも、数ヶ月に一度でも、無理のないペースで継続して通われるのをおすすめいたします。定期的なトリートメントでご自分の体のリズムが整います。また健康で美しく過ごすことができ、豊かな毎日をお送りいただけます。
トリートンメントを受けられた後は体がだるくなったり、排尿回数が増えたり、気持ちの変動が見られることがあります。トリートメントの後に見られる反応の一つで、特に問題はございません。トリートメント後は水やハーブティなどを多く取り、排尿を促してください。何かご心配なことがございましたら、ご連絡ください。
肩こりのある部分だけをマッサージしても効果の持続性はありません。肩こりの原因を探り、筋肉の動きと合わせて、トータルにマッサージをしていく必要があります。肩こりの原因によって使う精油は、それぞれです。緊張からくるもの、ホルモン分泌のバランス崩れからくるもの、筋肉疲労からくるもの、胃腸機能の低下からくるものなど様々な原因があります。アロマトリートメントは、マッサージ効果と精油効果が一緒に働きますので、持続性が高いのが特徴です。
お腹のマッサージは、ストレスによるこわばりにとても有効です。ストレスがかかると、みぞおちを中心に筋肉や神経が収縮してきます。それをゆったりと伸ばしてあげることは、呼吸を深くし、神経を休めてくれます。自分でお腹を触って見て、硬いようでしたら、内臓機能への影響も出てきますので、早めにアロマトリートメントを受けてください。
体の下半身のリンパ液や血液が上部に戻されるためには、筋肉の動きが必要です。立ち姿勢や座り姿勢が続くと、上部に戻るはずの体液が下半身に溜まり滞ります。また、むくみのひどい方は、筋肉疲労もありますので、むくみ解消の精油と併せて、筋肉疲労を和らげる精油を使います。
眠れないことが続くと、神経や内臓機能にも支障をきたしてきます。私たちの生体は、眠っている間に神経を休めて、汗腺のバランスをとったり、胃腸機能を働かせたりします。人の生体にとって、眠りは重要です。眠ることで、生体機能が整えられるのです。アロマトリートメントで精油の香りが鼻から神経へと働き掛け、緊張を深くほぐしますので、眠れないと悩んでいた方が1回目からいびきをかくことは良くあります。また、手の温かさが心地よさを醸し出します。
精神的なトラブルにアロマセラピーは効果的です。不安を取り除き、緊張を和らげる精油を使って、ゆったりとアロマトリートメントをしてきます。効果は少しずつ現れてきます。定期的なアロマケアがお勧めです。
可能です。ただし、当店は、1人で営業しておりますので、トリートメントは、お1人様ずつになります。
効果で書いたようにアロマオイルが全身へと伝わることが最大のポイントです。 体の中と外からのダブルトリートメントは、体と心に影響を与えます。 更に、Ladies'Roomの施術は、気の流れを整える手技で行います。 指圧やクイックと違い強すぎる刺激でなく、もみお越しが起こらないのでご安心ください。 お客様のお好みや状態によって強さを調整することが可能です。
代表的なものに、グレープフルーツ・レモン・ジュニパー・サイプレスなどがあります。 これらの精油はセルライトを解消したり、むくみを消失させ老廃物の排出を促す作用のあるものですが、 これに加えその人の太る原因を追求し心理状況や体質などを把握し、それらに応じた精油をブレンドする必要があります。 ここに単なる対処療法との違いがあります。
精油にもさまざまな種類があります。禁忌といって体質やそのときの症状・状態によって合わない精油がありますが、 それを避けるために十分なカウンセリングをさせていただきます。